増大サプリの効能はコレ!配合成分の相互関係など詳しくご紹介

増大サプリの効能をご紹介!含有成分同士の関係についても解説してみます

バリテインの公式サイトをよく読んでみても、効能について詳しくは触れられていません。「男性特有の悩みを解消」とか「男性の自信増大」とペニスに対する直接的な悩みについては言及していません。ですが、L-シトルリンやL-アルギニンなどが含まれていることから、ペニスに対する効果があるのは予想できます。そこで、ここではバリテインの主成分を挙げ、どのような効能が期待できるのかをご紹介します。

 

主成分について

バリテインの主成分はオルニチン、シトルリン、アルギニンの3つ。これら3つの成分にどのような効能が期待できるのかを調べてみました。

 

オルニチン

オルニチンは体内で構成されるものではなく、遊離アミノ酸の一種でL-アルギニンから生合成され、肝臓内でとても大切な働きをしています。主な効能としては筋肉の合成、疲労軽減、睡眠・目覚めの改善、成長ホルモンの分泌を促進するなどの効能があるそう。サプリや栄養ドリンクにも含まれることがあり、一般的には二日酔いや疲労回復の目的で摂取されることが多いのがオルニチンです。

 

シトルリン

シトルリン自体がペニス増大効果があると勘違いされているからもいらっしゃいますが、シトルリンの主な効能は血管をしなやかにして血流を良くすることです。シトルリンがアルギニンへ転換される際、NO(一酸化窒素)が生み出され、血管拡張や血流促進などで動脈硬化の予防に重要な働きをしてくれるそうです。一般的には冷え性改善やむくみ予防があるとされてますが、これは血流が良くなることからも予想することができます。

 

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種とされていますが、マルチなアミノ酸として知られ、体内で作り出せる量が少なく食べ物から摂取しなければいけません。主な効能としては成長ホルモンの分泌、免疫力アップに加え疲労回復のサポート、生活習慣病の予防効果もあるようです。

 

このように、オルニチン、シトルリン、アルギニンの効能を調べてみましたが、ペニスに対する直接的な効果効能は無いように思えます。しかし、オルニチン→シトルリン→アルギニン→オルニチンというサイクルから生み出されるNO(一酸化窒素)がペニスに対して好影響を与えているのです。それに加えてマカやすっぽん、トンカットアリや亜鉛などの成分が絶妙なバランスで含まれていて、ペニスに対し抜群の好影響が期待できるはずです。

 

効果的な飲み方

バリテインは3つのカプセルで構成されていますが、おすすめの飲み方として朝食後にソフトカプセルを。昼食後にホワイトカプセル、夕食後にベージュカプセルを飲む飲み方が推奨されていますが、これは公式サイトで勧められている飲み方です。個人的には一緒に飲むことが一番効果的な飲み方だと考えています。

 

人間は深い睡眠中に成長ホルモンが一番分泌されていると言われています。そのため、成長ホルモンが一番活発に分泌されている時間帯にバリテインの成分が体内にある状態を目指したほうがいいと考えます。ですから、夕食後に3つを一緒に摂取して、睡眠中にそれぞれの成分が有効活用される状況を作り出すことが重要だと思います。

 

ここで紹介した成分の他にも男の自信回復につながる多くの栄養素が公式サイトで紹介されています。厳選した201種類の成分を確認したい方は下のリンクから公式サイトを訪問されてみてください。

 

>> 男の自信増大サプリは次世代へ!男強サプリ【バリテイン】